「スポンサーサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 : comment(-) trackback(-)

「やさしい色した、びいだま」

だいぶ前の話になるけど、前の職場の同僚だった子が、自分のHPで会社の納会の時の写真を公開してた。


何て言うか、見てはいけないものを見てしまった感覚だったな。


楽しそうに写真に写っているみんな。もう、自分はあの中には戻れないんだって、そう思うと、急に自分の孤独が身にしみた。


バカだよねオレ。前の職場が、「戻れない場所」になるってことなんて、わかっていたのに。わかった上で仕事を辞めたはずなのに。


本当バカだよね。

スポンサーサイト

「絆だから」

放置気味でスミマセン…何もない毎日でして。


最近の毎日。


午後2時ごろ「残酷な天使のテーゼ」で目覚める。

「エヴァンゲリオン」のDVDを見ながらご飯を食べる。

予備校へ出かける。

22時ごろ帰ってきて、再びエヴァのDVDを見ながらご飯を食べる。

軽く寝る。

2時間ほどで起きて、そのまま午前6時くらいまで勉強。

エヴァのDVDを見ながらご飯を食べる。

「Komm,susser Tod~甘き死よ来たれ~」を聴きながら寝る。


エヴァと受験勉強しかない、そんな毎日。


「私には、他に何もないもの」 -- 綾波レイ


20050128_rei.jpg


僕も何もかもを、手放そう。

「この15年に及ぶ私闘に純然たる決着を」

僕はずっと、過去や思い出との付き合い方がわからないでいました。


今までの人生、正直言って、「あの時、ああしておけばよかった」って思うことばかりの、後悔だらけの人生だしね。


そして、「どうすれば自分のそんな後悔ばかりの過去を昇華できるのか」、いつもそればかり考えてきて生きてきました。過去を振り返ってばかりいて、ちっとも前を見ようとしてなかったというか。


でも、ようやく気づいた。生きているのは過去じゃなくて、「今」なんだと。ありふれた言い方だけど、過去をくよくよするより、目の前にある現実と闘おう。それが本当の自分の人生につながるんだと。


「どうすれば自分の過去や後悔を昇華できるのか」…そんなものに対する答えを出すのは、その後でいいと思う。今はただ、自分の目の前にある幸福を、そして、大切な人を守ろう。


…青臭すぎて、自分で書いてて照れますが、自分の中での決意表明みたいなもの、ということで。

「生きてく理由」

人とまっすぐ向かい合えない
だけど見つめて

誰かのためだけに生きれたら
この両手で 守れたら

「「二人」に帰ろう」

あだち充原作「H2」の実写ドラマが木曜日から始まります。


配役は次の通り。


国見比呂→山田孝之
古賀春華→石原さとみ
橘英雄→田中幸太朗
雨宮ひかり→市川由衣
木根竜太郎→石垣佑磨
野田敦→中尾明慶


俳優、誰が誰だか全然わからん…最近テレビ見てないもんな…(汗)あ、中尾明慶は「グッドラック」に木村拓哉の弟役で出てた人か。


この配役がいけてるかどうかはわかりませんが、取りあえず、僕がプロデューサーなら次のような配役にするな。


国見比呂→オレ
古賀春華→眞鍋かをり
橘英雄→長瀬智也
雨宮ひかり→本上まなみ
木根竜太郎→山崎裕太


※「年齢的にムリがある」という意見は聞こえません。

 HOME 

プロフィール

一ノ瀬 薫

Author:一ノ瀬 薫
以前は「YOU」って名乗ってましたが、このたび改名いたしました。

大阪で働いている普通の男の子(子?)。仕事のこととか、恋愛のこととか、日々のことを徒然と綴ってます。

生息地;大阪
お仕事;普通のサラリーマン
性別;
生年月日;1981年2月14日
趣味;
読書、料理、パチンコ、パチスロ、詩をかくこと

もっと詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。