「スポンサーサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 : comment(-) trackback(-)

「今を待たずに まわれ Hurry merry-go-round」

1年半続いた無職生活も終わり、明日から働き始めます。



…でも、未だに実感が沸かないというか
何か、明日職場に行っても、「はっ?あんた誰?」って顔されるんじゃないかとか
そんな意味のない心配をしていたりしてます。



話は変わるのですが、前の会社に入社する前日に書いた日記(→これです)。
何度か書いたかもしれないけど、何かある度よくこの日の日記を読み返してました。
いつまで経っても、自分はこの気持ちから抜けられないな、と。



今度の仕事に期待するものもあります。
不安を感じるところもあります。



だけど、あまり深く考えずにおこう。淡々としておこう。
そして、ありふれた言い方だけど、過去をくよくよするんじゃなく「今」を生きよう。
すぐにそういう生き方ができるわけじゃないけど、できるだけそうして生きていこう。
それが今の率直な気持ちです。



人は、今しか生きられないのですから。



追伸;
就活中、励ましのメールをくださったみなさん
就職が決まったときに、お祝いのメールやコメントをくださったみなさん
そして、いつも見ていただいているみなさん、本当に感謝してます。



今後も更新は続けていく予定なので、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

「さよならと囁く、醜き世界で」

昨日書いたとおり、今日は僕の25歳の誕生日なんですよ。


数年前、知り合いのお姉さんが
彼氏の25歳の誕生日のために自分がイベントを企画したのに
仕事が入ってキャンセルされたとかでボヤいてたときの会話。


お姉さん「だから、女っていうのは、何でもいいからそういうのが好きなのよ。
 特に25歳の誕生日とか、そういう区切りのときは何かやりたいの。
 薫ちゃんも自分の25歳の誕生日は、ちゃんとやりなさいよ。
 ほらドラマであったじゃん。自分の生まれ年と同じワインを誕生日に空けるってやつ。
 ああいうのいいよね。
 あんたも25歳の誕生日の時は、彼女とそういうロマンティックなことやりなさいよ」


僕「はいはい、わかりましたよ。
 でもさ、25歳だったらオレも仕事してるだろうから
 誕生日が休みかどうかもわかんないっすよ」



…あれから数年。
25歳の誕生日、僕は仕事してませんでした。


今日も某社の面接だよ。
誰かと一緒にワインを空けるどころか、無職で就職活動をしてるとは。
オレの人生、どこでボタンを掛け違えたのだか…まぁ、今の人生も嫌いじゃないけどさ。



そんなことを思いながら面接へ。
あれ?前回と同じ役員の方が面接官だ。


役員「今日はお越しいただいてありがとうございます。
   筆記試験と、前回、前々回の面接を終えた結果ですね
   お互いの最終確認を致したいと思いまして」




そう言って、給与など具体的な待遇の話を始める役員。
えっ、ちょっと待って?最終確認?
しかも、給与とかの、こういう具体的な話をするということは、ひょっとして…?


そんな僕の疑問をよそに、話を続ける向こう側。
そして、話を終えた後の言葉。


役員「もし、この条件で一ノ瀬さんがご納得されればですね…」

僕「…はい」

役員「こちらから、内定を差し上げるということで」

  ( ゚д゚) <・・・

  ( ゚д゚ )

  ( ゚д゚) <・・・

  ( ゚д゚ )

僕「…内定、ですか?」

役員「ええ、内定です」

  ( ゚д゚) <・・・

  ( ゚д゚ )

  ( ゚д゚)  <・・・

  ( ゚д゚ )

僕「…内定、ですか?」

役員「…内定、です」

  ( ゚д゚) <・・・

  ( ゚д゚ )

  ( ゚д゚)  <・・・

  ( ゚д゚ )

僕「…な、内定ですか?」

役員「…な、内定です」

  ( ゚д゚)  <・・・

  ( ゚д゚ )

  ( ゚д゚)  <・・・

    。 。
   / /      ポーン!!
  ( Д )


まさかまさかのバースデー内定。
過去2回の面接で手応えがあったので、「今回はイケるかも」と正直思っていたけど
今日、誕生日にもらえるとは夢にも思ってませんでした。


ただ一言、嬉しかったです。
そこから何を話したのか覚えてないくらい。


面接の時は大丈夫だったけど
帰り道、これでようやく無職生活が終わると思うと、涙が出てきた。
地下鉄から私鉄への乗り換えで3回も道を間違えた。
電車に乗ってからも涙が止まらなかった。


生まれて初めて、嬉し涙というものを流しました。


25歳の誕生日、誰かと一緒にワインを空けることはなかったけど
こういう誕生日もいいよね。


さて、1年半続いたニート生活とも、ようやくお別れできそうです。
前回、内定をもらった会社は、仕事内容にひっかかる部分があったため辞退しましたが
今回は、仕事内容、待遇、全てにおいて満足してるので、迷うことなく入社するつもり。


とりあえず、入社まではパチンコ生活を満喫します(笑)

「新たな軌道を行ける、勇気を持っているよ」

年が明けてから全く書いてませんでしたが
就職活動、続けてます。



まぁ、年末、最終面接まで漕ぎつけたところを落ちたショックで
少々落ち込んでおりましたが、いつまでもそのままでもいられないので。



そんな今日も某社の面接。
会社へ向かう途中、気合を入れるため「♪人は誰でも~夢にむかってぇ~!」と
「銀河鉄道物語」の曲を結構大きい声で歌いながら道を歩いてました。





…気がついたら後ろに女の人がいました。



もう、面接どころじゃなかったよ…_| ̄|○

 HOME 

プロフィール

一ノ瀬 薫

Author:一ノ瀬 薫
以前は「YOU」って名乗ってましたが、このたび改名いたしました。

大阪で働いている普通の男の子(子?)。仕事のこととか、恋愛のこととか、日々のことを徒然と綴ってます。

生息地;大阪
お仕事;普通のサラリーマン
性別;
生年月日;1981年2月14日
趣味;
読書、料理、パチンコ、パチスロ、詩をかくこと

もっと詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。