「スポンサーサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 : comment(-) trackback(-)

「人生の唯一の楽しみはギャンブルだ」

●某月某日
韓流ドラマ「オールイン」を見始めた。
賭場で育った兄ちゃんがギャンブルやったりお姉ちゃんに惚れたりするストーリーなんだけど
これがまた面白い。

…ああ、まぁ、安易に韓流ブームに乗ったと思われたくないので、これ以上は書きませんが。


●某月某日
有給とって、スーツを買いにアウトレットへ。

なかなかいい買い物ができたのはよかったのですが
帰りに寄ったパチ屋で負け。何やってんだか。


●某月某日
新聞紙上で「冥王星が惑星から降格」のことが騒がれてた。

…正直どうでもいい。
どうせなら、僕をあの星へ連れて行ってくれ。
あの娘と2人で。

スポンサーサイト

「手でピストル真似て、涙をのむ私」

最近の日記のタイトルが、すべて明菜姉さんの歌詞である件について。


さてさて、最近パチの「北斗の拳」打ってる時にふと気付いたんだけど
僕のまわりって、なぜか(原作の)北斗の拳が好きっていう女性が多いんだよなぁ。


しかも、みんな結構ディープなファンというか
ある人なんて「好きなキャラはシュウとフドウ」って、お前どれだけ通好みなんだよって感じです。
そんな名前出されたら、「僕はレイとシンが好きです」なんて、ミーハー過ぎて言えないっつうの。


ということで、彼女に対抗すべく、これからは「北斗で一番好きなキャラはラオウの息子リュウくん」と答えるようにします。


これからはショタ好みの時代だぜっ!

「やさしさ、どこに捨てましょうか」

暑いですね。もう8月ですよ。


そういや、前の会社で、希望していた情報系の部署への異動が出たのが
ちょうど2年前の今頃の季節だったっけ。


あの頃は気の置けない同期とバカなこと言い合ったり
会社に行ってたものの、仕事してるというより、半分は遊びに行ってたような感じだったな。


だけど、その楽しかった職場も、わずか2ヵ月半で辞めた。
「どうして辞めたの?」と今でも聞かれるけど…正直、理由なんてよく覚えてない。
というより、当時自分が何を考えてたのかすら、全然覚えてない。


ただ、楽しかった毎日の中で
「こんな楽しいことが続くはずがない、すぐに苦しみはやってくるだろう」って
心のどこかで思っていたことは覚えている。


たぶん、前の職場でもつらいことはあったんだろうけど、楽しかったことだけが残ってるんだろうな。


だから、もし前の職場に戻ったとしても、結局は同じことを繰り返すだけだってわかってる。
それに、今の仕事に不満があるわけじゃないし
こんなことを言うのが、甘え以外の何物でもないこともわかってる。




それでも、やっぱり時々は戻りたいって思ってしまうな、前の職場に。

「軽いめまい誘うほどに、瞳の中映るひと」

●某月某日
弁護士の先生との仕事の打ち合わせのため、法律事務所へ。
弁護士と仕事をすることも多いから、弁護士事務所とか法律事務所にはよく行くけど
何度行っても、あの雰囲気はどうも馴染めん。
みんなあんな所でよく離婚の相談とかするよな。


●某月某日
見るつもりはなかったんだけど、亀田興毅の試合をついつい見てしまった。
試合の内容とか結果とか別にどうでもいいけど
ゴールデンタイムの番組でパチンコのCMがあれだけ堂々と流れるって、やっぱり日本はおかしくないか?
パチンコ打ってる僕が言えた義理じゃないけどさ。


●某月某日
飲み会…だったんだけど、人数が全然集まらなかった。
ハッキリ言って幹事やるんじゃなかったな。
ちょっと落ち込み。


●某月某日
大阪の淀川花火大会へ。

浴衣着てる人も多かったけど、みんな浴衣の着方が全然わかってないよね。
だいたい茶髪や金髪に浴衣は似合わないっつうの。
それに誤解を恐れず言ってしまうと
浴衣着た女性が駅とかで煙草吸っているのを見ると
やっぱり、ちょっとイヤな気持ちになってしまうのは否定できないです。

 HOME 

プロフィール

一ノ瀬 薫

Author:一ノ瀬 薫
以前は「YOU」って名乗ってましたが、このたび改名いたしました。

大阪で働いている普通の男の子(子?)。仕事のこととか、恋愛のこととか、日々のことを徒然と綴ってます。

生息地;大阪
お仕事;普通のサラリーマン
性別;
生年月日;1981年2月14日
趣味;
読書、料理、パチンコ、パチスロ、詩をかくこと

もっと詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。