「スポンサーサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 : comment(-) trackback(-)

「パラドックス13/東野 圭吾」

パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


最近、読んだ本を紹介してないなぁということに気が付きました。
正直、これと言って面白い本に出会ってないので…。


そんな中でも、やっぱり東野圭吾さんのこの本は面白かった!
最初の20ページくらいで引き込まれて、そこから一気読み(笑)


ネット上での評価はイマイチみたいだけど
僕的には東野さんの小説の中で上位に入るくらい気に入った作品です。


それにしても、この人の小説に出てくる男の人は
何でみんな頭が切れて、あんなにかっこいいんだろうなぁ(笑)

スポンサーサイト

「涙がかわいた後には夢への扉があるの」

ひさびさに「めぞん一刻」を読み返してみた。


やっぱり何度読んでも面白いなぁ。


五代くんと自分はどうしても重なるところがある…とは言っても
以前読んでいたころに比べると、女性に対して厚かましくなったので
「奥手」という部分の共感はなくなったけど(笑)


ただ、五代くんは、何だかんだ言って常に一生懸命なんだよな。


自分も、たとえ不器用でも、少しは一生懸命にならないと。
そうしていれば、要領悪くても、時間がかかっても
何かしらの道は開けるはずだよね。

 HOME 

プロフィール

一ノ瀬 薫

Author:一ノ瀬 薫
以前は「YOU」って名乗ってましたが、このたび改名いたしました。

大阪で働いている普通の男の子(子?)。仕事のこととか、恋愛のこととか、日々のことを徒然と綴ってます。

生息地;大阪
お仕事;普通のサラリーマン
性別;
生年月日;1981年2月14日
趣味;
読書、料理、パチンコ、パチスロ、詩をかくこと

もっと詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。