「スポンサーサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 : comment(-) trackback(-)

「「傷つけられたプライドは、10倍にして返してやるのよ」」

今日は某社の最終面接でした。



「職種が営業」「海外を含めた転勤アリ」、この2点がどうしても引っかかってるけど
一応有名な企業の系列会社だから、やっぱり規模は大きいし
休みは多い(らしい)し、給与や待遇・福利厚生は本社と同じ扱いだし(*´Д`*)
それを思うと、たとえ営業だろうと何だろうと、入ったもの勝ち、なのかな。



「イヤな奴」と思われるのを覚悟で書くと…



会社選びの際、「前の会社より大きい会社に入りたい」というのが
自分の中で大きなウエイトを占めてる。
たとえどんなに自分のやりたくない仕事でも、大きい会社なら入ってもいいとさえ思ってる。
まぁ、「大きい会社」ってのも抽象的な言葉だけど
ここでは、一般的にいわゆる「大企業」とされるところ、「一流どころ」って意味だと思ってください。



公務員を目指して、前の会社を辞めて、ロクに勉強もせず遊んでばっかで終わった。
そんな風に負けたままで終わりたくない。
友人や前の職場の同僚への見栄や意地(?)みたいなものがあるのかもしれない。
というか、間違いなくある。



僕のことなんてたいして意識してない、むしろ忘れてる人も少なくないと思うけど
やっぱり、「辞めて結局あの程度かよ」とは言われたくない。



だから、それを思うと、たとえ引っかかる点が多少あっても
自分の気持ち、イヤな言葉で言うと、「自尊心」や「プライド」にあたるもの
それらを満足させるために、この会社を選ぶのもありだと思う。



でも、それだけで決めてしまうのも、何か違う気がするのも事実。
一時的な見栄や意地で、大切な視点を失ってしまってるような気がして。



まぁ、まだ内定もらったわけじゃないから、取らぬ狸の何たらだけどさ(爆)

スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kisanojini.blog123.fc2.com/tb.php/797-43f6f06a

プロフィール

一ノ瀬 薫

Author:一ノ瀬 薫
以前は「YOU」って名乗ってましたが、このたび改名いたしました。

大阪で働いている普通の男の子(子?)。仕事のこととか、恋愛のこととか、日々のことを徒然と綴ってます。

生息地;大阪
お仕事;普通のサラリーマン
性別;
生年月日;1981年2月14日
趣味;
読書、料理、パチンコ、パチスロ、詩をかくこと

もっと詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。