「スポンサーサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 : comment(-) trackback(-)

「少女七竈と七人の可愛そうな大人/桜庭 一樹」

少女七竈と七人の可愛そうな大人少女七竈と七人の可愛そうな大人
(2006/07)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


真面目な教師だった女性が突然、「辻斬りのように」男遊びをすることに目覚める。
その中の一人の男性との間にでき、私生児として生まれた七竃。
非常に美しく生まれた七竃と、彼女を取り巻く大人たちとの物語。


倒置法や反復の多用、七竃の変に上品で妙な言葉づかい等
内容どうこうというより、その文体があまりに心地よくて
あっという間に読んでしまいました。


母と娘、周りの大人たちと少女、初恋の少年と自分…自分を取り巻く世界との関係
時間の流れとともに大人になっていき、すべてが過去のものとなってしまう切なさ
生きていく上で避けて通れないテーマが儚く、だけどもさわやかに描かれてます。


「時の流れは、なにより大事なはずのものをすべて、容赦なく墓標にしてしまう。」
最後のこの一文が非常に印象的でした。

スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kisanojini.blog123.fc2.com/tb.php/88-8f5b9ae8

プロフィール

一ノ瀬 薫

Author:一ノ瀬 薫
以前は「YOU」って名乗ってましたが、このたび改名いたしました。

大阪で働いている普通の男の子(子?)。仕事のこととか、恋愛のこととか、日々のことを徒然と綴ってます。

生息地;大阪
お仕事;普通のサラリーマン
性別;
生年月日;1981年2月14日
趣味;
読書、料理、パチンコ、パチスロ、詩をかくこと

もっと詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。